新築一戸建てに失敗した体験

私達家族が羽村市に新築一戸建てを購入したきっかけは、子供が生まれた事でした。
地方の田舎なので、家族を持つと戸建てを購入する方がほとんどです。
初めは建売でも良いかなと思っていましたが、注文住宅も手が出せない値段という事がわかり、決めました。

 

まず、住宅展示場に足を運び価格も含めて自分たちに合ったハウスメーカーさんを選択しました。
営業の方も人当たりの良い優しい方という事もあり後押ししてくれました。
土地探しもメーカーさんに頼み探してもらいました。

 

希望している地域の土地が高くなかなか見つからず、妥協して少し遠くの地域なら安価で坪の広い場所があったので、最終的にその土地に決めました。
ここで後悔するとも知らずに・・・。

 

家が完成し、住み始めてみると、住宅街の中という事もありおばちゃん達の井戸端会議が毎日のように目の前で繰り広げられ、お隣のママさんと子供のはしゃぎ声が耳についたりととても住みずらい土地で失敗しました。

 

時間が戻るなら土地探しの時間に戻ってほしい・・・。高くても希望の地域の土地にすれば良かった。ここで一生住むのかと思うと鬱になりそうです。大きな買い物は後悔しないようにしたいですね。

カテゴリー: 一戸建て パーマリンク