家族も満足した土地付きマイホームが完成

PR|羽村市で注文住宅を新築

持ち家とか、自分の家を購入すると決心したタイミングというのは特別なものは無かったのですが、田舎から東京へ出てきて首都圏周辺に所帯をもってからは常々住宅の事は考えてはいました。 特に、はじめの住まいというのは民間のアパート暮らしでしたが、其のアパートも「タダ」では勿論なく其れなりの家賃というのが掛かります。

 

そして、特に具体的に我が家であるマイホームが必然的に欲しくなってきたのは、やはり家族が出来てからでした。 夫婦二人の場合は自分たちの事のみを考えていればよかったのですが、やはり子供が出来ると生活的な面や考え方は子供が次第に主体となってくるのです。

 

私たちは妻の意見や妻の実家の関係も有って、首都圏でも一寸環境の良い郊外のほうが良いと考え、小田急沿線の近くに小さくても良いので、先ず土地を求め、其の後に住宅を求める事にしたのです。 幸い、付近に大型土地の分譲地開発があって売りだ中のところが有って、適当な広さや値段の土地を見聞しながら親の援助も有ってを求める事ができたのです

 

ところが、この土地というのは住宅建築が条件付きの土地であり、即ち、建売住宅というのではないがセミ注文住宅という条件で、期限内までに家を建てるという条件付だったのです。 金額的には土地月注文住宅ということで、建物と土地が合体して購入できるということで、住宅ローンを組む場合も組みやすい条件だったのです。

 

普通、注文住宅を建てる場合は、住宅展示場などで建物の種類や構造とか和式か様式かとか、そして各部屋の間取り等の思惑や考え方、そして、予算的な面でも坪単位の住宅価格なども含めて色々と調べる必要もあり、かなり手間が掛かるものです。

 

しかし、我等が実際に家を建てたのは、売主の不動産側が建物の見本パンフレットなどもあり、それらを参考にして色々な好みの付加価値つけて建てたもので、意外と完全注文住宅のような面倒な事もなく、一応は家族みんなが満足な土地付き住宅が完成したと満足はしているのです。

PR|お家の見直ししま専科|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|童話|英語上達の秘訣|貯蓄|住宅リフォーム総合情報|初値予想|内職 アルバイト|GetMoney|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|サプリメント|クレジットカードの即日発行じゃけん|SEOアクセスアップ相互リンク集|生命保険の選び方|